04

意外にコツコツ貯めることができる500円玉貯金

数年前に100円ショップで見つけた、スチール製の貯金箱。

大きな文字で「10万円貯まる」と書いてありました。

説明を読むと、「500円玉を入れて、満杯になる頃には約10万円が貯まります」とのことでした。

軽い気持ちでその貯金箱を購入し、以来、財布に500円玉が2・3枚貯まると貯金箱に入れるようにしています。

スチール製の貯金箱にはコインを入れる口はあるものの、出す部分がありません。

貯めたお金を出したいと思ったら、缶切りなどを使って貯金箱を壊すしかないようです。

でも、途中で壊すのはちょっと自分に負けてしまうようでなかなかできません。笑

500円玉を入れると、ガチャンという「入れました」という感じのする音がしますし、入れるたびにだんだんと貯金箱も重くなってきます。

それがなかなか面白く、買い物の時にはおつりで500円玉がもらえるように支払ってみたりします。

「10万円の貯金なんて無理」と思っていましたが、意外と貯めることができそうでハマっています。